nagoooya(なごーーや)

このブログは30代サラリーマンが名古屋で生きる日々をつづったブログである。(予定)

無料で電車を楽しめる「レトロでんしゃ館」に行ってきました!

f:id:greenrhinos:20170319004933j:plain

乗り物大好きな息子のパパ、こんばんは、緑色サイ太です。
だんだん乗り物に詳しくなってきました(・∀・)

今回は、日進市にある「レトロでんしゃ館」に昔の電車の車輌を見に行ってきました!
2015年の9月ごろ、息子が2歳前の時のことです。

レトロでんしゃ館(名古屋市 市電・地下鉄保存館)

f:id:greenrhinos:20170319004934j:plain

名古屋市交通局が運営している「レトロでんしゃ館
場所は日進市で、地下鉄「赤池駅」から徒歩10分ぐらいにあります。

入場は無料で、名古屋市を走っていた昔の電車が見れたり、乗れたりします。
正式な名前は「名古屋市 市電・地下鉄保存館」だそう。

駅から近いですが、直線で行けず、信号を渡るためにぐるっと回ります。
途中の道では、看板などの案内を見つけられなかったので、迷いかけました(´∀`; )

f:id:greenrhinos:20170319004935j:plain

館自体はそれほど広くありませんが、4種類の車輌の展示とジオラマやゲームコーナーなどなかなか楽しめます!
建物も綺麗で、授乳室やおむつ交換用のベビーベットもあり、赤ちゃん連れでも安心です。

中をざっと紹介。

まず入ると、「市電1400型」がお出迎え。

f:id:greenrhinos:20170319004936j:plain

いかにもレトロって感じが良いですね!

その奥には「市電3000型

f:id:greenrhinos:20170319004937j:plain

車輌は中にも入れます。

f:id:greenrhinos:20170319004938j:plain

そして、隣には「市電2000型

f:id:greenrhinos:20170319004939j:plain

説明も書かれていて、勉強になります。

f:id:greenrhinos:20170319004940j:plain

最後に、一番奥にある黄色の「地下鉄100形

f:id:greenrhinos:20170319004941j:plain

これが一番、長い車輌です。

f:id:greenrhinos:20170319004942j:plain

他には、電車の歴史や

f:id:greenrhinos:20170319004943j:plain

年代物の展示もありました。

f:id:greenrhinos:20170319004944j:plain

鉄道模型のジオラマはなかなかの大きさで、かなりの完成度。

f:id:greenrhinos:20170319004945j:plain

名古屋城テレビ塔など、名古屋の建物もありました。

f:id:greenrhinos:20170319004946j:plain

走行している電車は、手元のコントローラーで自分で運転できます。

f:id:greenrhinos:20170319004947j:plain

入口の事務所で名古屋市バスや地下鉄のグッズも買えます。
名城線のおもちゃを買いました。

f:id:greenrhinos:20170319004948j:plain

プルバックで走行し、上のボタンを押すとヘッドライトが光り、電車到着のアナウンス音声が流れるなかなかの面白さ。

使用感があるのはこれまで遊んだためです(`・ω・´)

まとめ

車輌の展示、ジオラマやゲームなどの遊びもあって、無料なのが良いですね!

息子は黄色の地下鉄がお気に入りでした!
何度も乗っては車内を満喫し、降りては外装を眺め、また乗っては・・を繰り返し、楽しそうでした。

予約をすれば工場見学も出来るみたいです。

また来たいと思います。