nagoooya(なごーーや)

このブログは30代サラリーマンが名古屋で生きる日々をつづったブログである。(予定)

プラモ初心者の僕が感動した工具・ツール

f:id:greenrhinos:20170416234335j:plain

作りたいプラモが山積み、こんばんは、緑色サイ太です。

小学生の頃は、ガンプラ(主にBB戦士)におこづかいの9割を使うほど燃えてました!
でも、だんだんと他の事に興味が移り、すっかりプラモの事は忘れてました。

3年ぐらい前に再びガンプラにハマり出したんですけど、ガンプラも工具もすごい進化!
昔もあったかもしれませんが、便利な工具がいっぱいあってびっくりしてます。

そんな僕が感動した工具とツールをご紹介。

プラモ初心者の僕が感動した工具・ツール

再びガンプラにハマったきっかけは、3年ぐらい前に甥っ子にクリスマスプレゼントでガンプラをリクエストされたこと。
プレゼントを選んでいる時に思い出の「Vガンダム」が目に入り、最近のガンプラがどんなものかと自分用に買いました(人´∀`)

昔の工具をひっぱり出してきて、作り始めると、小学生の時に作った記憶の中の1/144と比べ、まずパーツ分けが段違い!
そして、素組での完成度も進化してて、びっくり!ガンプラ熱が再燃しました!

最初の3体ぐらいは、昔の道具で作ってましたが、小学生以来の道具なので、錆びてたり、キレ味が落ちてたり。
だんだんと道具も気になってきたので、いろいろと買ってみました!

【1】ニッパー

ニッパーは、昔ながらのタミヤのニッパーを小学生の時から愛用。
さすがにキレ味が落ちてます。

ニッパーって一番使うし、ちょっと良いのを買ってみようと、薄刃ニッパーを購入。
気持ち良いキレ味と切る時の軽快さ!
世界が変わりました。

僕は2,000円ぐらいの買って大満足でしたが、もっと上位のを買うとより捗るのかも。

あ、思い出のニッパーはランナー切る用として、まだ現役で使ってます。

【2】ガンダムマーカー

昔も使ってましたが、格段に使いやすくなった気がします!
初心者がちょこっと塗る時にお手軽でハードルが低く、ちょうど良いです。
ペン先で塗りにくい時は、塗り皿に少し出して、筆で塗ると良い感じに。

あと、スミ入れで、通常は筆タイプの2色と

油性タイプの3色を使ってますが、

パーツの成型色によっては、リアルタッチマーカーを使うと良いっていうことを最近覚えました。
ちょっと青みがかったグレーとか、ピンクとか、色の種類もスミ入れマーカーより多いので選択肢が増えます(^人^)
セットだけじゃなく、バラでも買えるのが良いですね。

【3】トップコート

基本的に素組にスミ入れと少し色を入れるぐらいで完成なんですが、何かもう1つ完成度を上げたかった時に知ったのがこれ。
ダマにならないように注意が必要ですが、吹きかけるだけで仕上がりのクオリティが一段階上がった気がします。

つや消し、光沢、半光沢と種類があり、ガンプラによって使い分けたり。

まだ使ったことない、ちょっと高いプレミアムが最近気になってます。

【4】シール用ピンセット

これが一番感動しました。

正直、ピンセットなんて、つまめればどれも同じだと思って前は100均のものを使ってました。
でもシールの表面が傷ついたり、擦れてハゲたり・・・

そんな時に買ったのがこれ。
デカールを貼る時にちゃんとしたのを使おうと思って買いました。

つまむ部分のなめらかな事!シールに傷が付くことがなくなりました。
普通のシールを貼る時、デカールを貼る時、大活躍してます!

もっと早く出会っていれば、あのシールも傷つかなくて済んだのかな・・・って後悔するぐらい快適です(笑)

まとめ

以上、出戻りプラモ初心者が感動した工具・ツールでした。

そろそろデザインナイフも新しいの買おうか悩んでます。

ちなみに最近一番気になってるのは、これ。

ランナーを立てて置ける仕切りです。
これを使うとランナー探しが短縮できて捗るのかな―。