nagoooya(なごーーや)

このブログは30代サラリーマンが名古屋で生きる日々をつづったブログである。(予定)

実録!僕たち(両親)が風邪でダウン!その時、3歳の息子は・・・?!

f:id:greenrhinos:20170429214657j:plain

こんばんは、緑色サイ太です。
なんか久しぶりに書いてる気がします。

つい先日の出来事。
ようやくのんびりとブログが書けると思っていた矢先、我が家族に起きた話。
ただの日記です。

妻がダウン、僕もダウン、息子は元気

木曜日、昼間に妻から、なんだか寒気がする気がするとメールが。
いろいろとバタバタしてたから、風邪かな。と。
なんか温かいものでも食べてね。なんて返信して仕事してました。

夕方、終業前に妻から再びメールが。
熱が出てきたので、病院に行ったらインフルエンザだった、と!
急いで仕事を終わらせ、ポカリなどを買い込んで帰宅。

いつも元気な妻は人生初のインフルエンザの高熱でダウン。
普段の風邪以上にぐったりしてました。

息子は、元気にパン食べてました!

息子と風呂に入り、歯みがきさせて、パジャマ着せて、息子を寝かしつけます。
この辺りは、普段でもたまにやってるので、妻の手を借りなくても済みました(´∀`; )

そして、金曜日。

いつも通り、ママお腹すいたー、遊ぼーって早朝から息子は元気いっぱい!
ママまだお熱あるからねーっていうと、ママすぐなおる?って涙目で心配そうに聞いてきて天使かと思いました。
でも直後に、じゃあ遊ぼっかってニコニコ、遊び相手が欲しいみたい。

僕は会社があるので、近くに住む僕の母を召喚!
幼稚園がたまたまお休みだったので、息子の相手を頼みました。

出社後、心配になり、昼休みに電話すると、息子は元気いっぱいに、ばぁばと公園で遊んだよーって。
妻も少し熱が落ち着いてきたみたい。
よかった、よかったと思ってると、なんだか頭が痛くなってきた気がして・・・

昨日、片付けだったり、早朝から息子の相手でいつもより寝る時間が少なかったからだと思いつつ、なんとか仕事を終わらせ、帰宅。
妻は、熱も下がり、まだしんどそうでしたが、ちょっとずつ治ってきてました。

で、熱を計ると今度は僕が38度
インフルエンザ移ったかなとか思いつつ、母が用意してくれてた唐揚げとか食べて寝ました。

夜中、熱がどんどんと上がり、熱を計ると39度超え。
正体不明の納品に追われ、来月会社に届く予定の仕入れ品がどんどんと家に届くという夢と現実の入り乱れた謎の悪夢を見てました(笑)
あと、今まで痛めことのない膝の裏の横が謎の激痛で、骨が変になったのかと思いました。

土曜日

朝になり、ふらふらで病院へ
受付で、熱を伝えるとすぐに奥へと隔離

インフルエンザの検査しましたが、反応は出ませんでした。
薬をもらって、スーパーで買い物して、帰宅。

うどん食べて、薬飲んで、息子とちょっとだけ遊んで、寝ました。
息子と出かける約束してたので、行けなくてごめんねっていうと、うん、またパパなおってからいこっか!って裏のない笑顔で言われて天使かと思いました。

いつもはあまり昼寝しない息子ですが、さすがに遊び相手もいないので、3人でたっぷり寝ました。
妻は回復傾向でしたが、僕の熱は下がらず・・・

日曜日、そして、月曜日

心配した母が再び参上。
本日も早朝から遊び相手を探していた息子と遊び、二人で公園に行ってくれたので、僕と妻はゆっくりと寝れました。

熱がなかなか下がらないので、解熱剤も飲みつつ、日曜日もほぼ一日寝てました。
合間に溜まっていた週刊少年ジャンプを消化できたのはよかった。

月曜日からは仕事。
妻は治りましたが、インフルエンザなので、まだ外出出来ません。
また母に来てもらい、幼稚園に送ってもらいました。
帰宅して話しを聞いたら、お迎えはじぃじもいたよって、出張帰りの父も来てくれたみたいで、ニッコニコでした。

まとめ

息子は終始元気で、一切移ることもなく。
ただただ遊び相手が欲しくて、有り余る体力の使いどころだけが悩ましかったです。

いつも元気な妻も初インフルエンザには参ったみたいでしたが、回復は早かったです。
インフルエンザは回復しても外に出れないのが辛いですね。

僕も週末は寝っぱなしでしたが、なんとか回復。
久しぶりのゆっくりとした週末が睡眠だけで潰れたのは痛かったですが(/ _ ; )

いままでどっちかが風邪引いたり、体調悪かったりってのはありましたが、二人同時にダウンは初めてで、息子もまだまだ一人で出来ないことが多いので、大変でした。

母が近くにいて、元気で助けてくれて、本当に母には助けられました

とりあえず、今年の母の日はいつもより豪華にしようと思いました!