nagoooya(なごーーや)

このブログは30代サラリーマンが名古屋で生きる日々をつづったブログである。(予定)

20年前のG-SHOCKを再び使えるようにした話!

f:id:greenrhinos:20180414174953j:plain

ものを大切に使いたい。
こんばんは、緑色サイ太です。

ツイッターでも触れた、先日整理してたら出てきた昔のG-SHOCKの話

懐かしいものが出てきて、思い出深かったので、再び使えるようにしました!

20年ぐらい前のG-SHOCK(DW-8800)を再び使えるようにした話!

部屋の荷物を整理していた時、なんか見たことのある箱を発見!

開けてみると、たしか小学生5年か6年の時に親父にねだって買ってもらったG-SHOCKが!

たしか、当時、友達がG-SHOCKを着けてて、かっこいい!ぼくも欲しいって思ったのが始まりだったはず。
あんまり物を買ってくれる親父じゃなかったので、普通なら諦めてたはずが欲しい熱が相当高かったのか、かなり粘りに粘って、頑張って交渉した思い出が・・・。

それでもすぐに買ってくれるとかではなく、半年ぐらい後のクリスマスプレゼントだったけど、すごく天気の良い日、親父と2人で栄の時計屋さん(ウォッチマン)に買いに行った記憶だけは鮮明に覚えてます。

で、相当ねだって買ってもらった割に、実際に時計を着け出すと遊ぶ時に壊したりしないか心配になったり、時計分、腕が重く感じたり、だんだん着けてるのが億劫になってきて、せっかく買ってもらったのに親父に悪いなぁ。と心のどこかでちょっと思ったりもしたけど、あんまり使わなくなってました。

その時計を数年ぶりに見つけて、ちょうど休日に着ける腕時計が欲しいなぁ。と思ってたので、数千円で直せるか試してみようとチャレンジ!

電池交換

まずは電池交換すれば動くのか、それとも修理に出さないと直らないかわからなかったので、とりあえず電池交換をしてみることに。

調べると、メーカー(CASIO)に持ってくと3,000円ぐらい。でも日数かかりそうだし、修理になっちゃうと、どれだけかかるか不明。
自分で交換すれば電池代だけで済むので1,000円もかからない。でも素人が蓋を開けるのは心配。

ということで、街の時計屋さんに持ち込んで、サクッと電池だけ交換してもらうことにしました!

1件目は、別の腕時計の交換で利用したことのあるお店で、その時は物の5分で交換してくれた実績も。
でも時計を見せた結果、この型のは古いのでもう対応してません。って断られました。

なんか他でもダメかなぁ。って思いながら歩いてる時にふと見つけた2件目。
おじいさんが1人で修理専門でやってるような小さなお店だったけど、ダメ元で聞いてみると、とりあえず見るだけ見てもらえることに。
20年も前だともう液晶とかの寿命が来てるかもという話だったけど、電池交換したら無事に動き出した!!

再び動き出したG-SHOCKにちょっと感動。
そして、直してくれた時計屋さんに感謝。

とここまではツイッターで書いた通り。ちょっと詳細を足しました。

ベルトの交換

f:id:greenrhinos:20180414174953j:plain

で、動き出したG-SHOCKだったけど、20年も前のものだと使ってなくてもベルトがボロボロ
着けると、ベルトから崩れてきた繊維が腕に残り、汚れる、汚れる。

ベルトの交換もお店に出してもよかったけど、ベルト代+交換代で5,000円ぐらいかかりそうな予感。
さらに調べると純正のベルトはもう生産中止でなく、この型番に合うベルトも種類がなさそう。

じゃあ、ネットでベルトだけ買って、自分で交換してみるか!と。
この前の時計屋さんで分解してるのを見学させてもらったので、漠然となんかできそうな気がしてました。

f:id:greenrhinos:20180414174958j:plain

ネットでベルトを注文。2,000円ぐらいでした。

まず、裏のパーツを外します

f:id:greenrhinos:20180414175004j:plain

この作業は時計屋さんで見てたので、サクサクッと。
両方外れました。

f:id:greenrhinos:20180414175010j:plain

でこのページを参考にしつつ、ベルトを外していきます。

watch-battery-change.com

ベルトの端の隙間にマイナスドライバーを突っ込んで、バネ棒を外していきます。

f:id:greenrhinos:20180414175017j:plain

これが思いの外、時間がかかるし、出来ない。。。
20分ぐらい格闘の末、なんとか一つ目を外すことが出来ましたが、手はもうヘトヘト

2つ目に至っては、力を入れて外そうとした結果、イテテと、手を負傷。
それでもなんとか外れました。

f:id:greenrhinos:20180414175022j:plain

付けるのは楽だと思ってましたが、思いの外時間がかかり。。。
外すよりは簡単でしたが、結局1時間近くかかり、ようやく交換完了しました!

f:id:greenrhinos:20180414175028j:plain

たぶん次はベルトの交換も時計屋さんにお任せすると思いますが、自分で交換した思い出もプラスされたので、週末は復活したG-SHOCKを着けて出かけたいと思います!

f:id:greenrhinos:20180414175036j:plain