nagoooya(なごーーや)

このブログは30代サラリーマンが名古屋で生きる日々をつづったブログである。(予定)

「荒木飛呂彦原画展 JOJO 冒険の波紋」を国立新美術館で見てふるえてきました!!

f:id:greenrhinos:20180824182304j:plain

感動さめやらぬッ!
こんばんは、緑色サイ太です。

昨年の「荒木飛呂彦原画展 ジョジョ展 in S市杜王町 2017」から約1年。
今年も開催、荒木飛呂彦原画展!しかも今回は東京、国立新美術館!!

有給取って初日に行ってきました!!
30周年の集大成、エネルギーが凄まじいです!

「荒木飛呂彦原画展 JOJO 冒険の波紋」<東京>国立新美術館

とりあえず勢いで。名古屋に戻ってからいろいろと追加したり直したりします・・・
[追記]ちょっと直したり、追加しました。あと続きの記事も。

www.nagoooya.com

昨年も仙台までジョジョ展を見に行きました。

www.nagoooya.comwww.nagoooya.com

それが今年も原画展が開催されるなんて!こんなにうれしい事はない!
それも今回は東京!国立新美術館!!

ちなみに国立美術館で開催される漫画家の個展としては手塚治虫先生以来2人目だそうです。
すごいぜ、荒木先生!!

メルセデス ミーとジョジョのコラボ

国立新美術館に展示を観に行く前に、先に「メルセデス ミー 東京(六本木)」に寄ってみました。

お店の概観がジョジョ仕様になってます。f:id:greenrhinos:20180824182251j:plain

中にはメルセデスベンツのC-Classがジョジョの「ドドド」に包まれた特別コラボカーが!!f:id:greenrhinos:20180824182252j:plainかっこいいッ!

プレゼントキャンペーンのミニ・ドドドカーの展示もありました。欲しい・・・f:id:greenrhinos:20180824182255j:plain

あと、ジョジョの展示コーナーも。おしゃれです。f:id:greenrhinos:20180824182254j:plain

さらにメルセデスミーの中にあるカフェ「DOWNSTAIRS COFFEE」では「エメラルド・スプラッシュ・ソーダ」と「オラオラ・ラテ」のコラボメニューも。
商品名(笑)

オラオラ・ラテ」を注文。
オラオラオラオラと勢いのある感じのラテ。f:id:greenrhinos:20180824182256j:plain

他のメニューと間違えないようにカップに「JO」の文字。
すごい混んでて、店員のお兄さんたちは忙しそうでした。f:id:greenrhinos:20180827105014j:plain味は、とてもマイルドで美味しいカフェラテでした。

コースターがもらえます。
f:id:greenrhinos:20180824182257j:plain
ちなみに「エメラルド・スプラッシュ・ソーダ」の方は「花京院のレロレロ」のコマでしたよ!

f:id:greenrhinos:20180827105013j:plainお店の中央には今回のメインビジュアルも。
イベントならではのメルセデスとジョジョのコラボ。いいですね!

「荒木飛呂彦原画展 JOJO 冒険の波紋」へ

そのまま歩いて国立新美術館へ。
街頭の旗もジョジョ仕様。f:id:greenrhinos:20180824182300j:plain

昨年の仙台ほどではないものの、六本木の街がジョジョ色に染まってる感じ素敵。

国立新美術館の近くでいつか見かけました。f:id:greenrhinos:20180824182302j:plain

国立新美術館!f:id:greenrhinos:20180827105015j:plain

荒木飛呂彦原画展 JOJO 冒険の波紋!!f:id:greenrhinos:20180824182304j:plain

テンション上がりますね!!

荒木飛呂彦原画展の会場は2階でした。

さすが国立新美術館!広い!
僕は24日の12:00の回。で、入り口に着いたのが12時10分ぐらいでしたが、ほぼ並ばず入場。
すばらしい。

入り口で「音声ガイド」を借りる事ができます。
550円ですが、絶対に借りることをオススメします!

音声ガイド全てじゃないですが、荒木先生の解説を聞きながら原画を観れるって、こんなに幸せなことはないですよ!!

入場

昨年や前のジョジョ展は1部、2部、3部・・・と部で展示が分かれてました。
しかし、今回は部ではなく、いろいろなコンセプトで展示が分かれてます!

ジョジョクロニクル

まず入り口、ジョジョの歴史を振り返る「ジョジョクロニクル
こちらは原画じゃなくて部ごとに紹介されてました。

宿命の星 因縁の血

そして原画。「宿命の星 因縁の血
各部の主人公とライバルの対比、カラー原画も多くて熱いッ!!

スタンド使いはひかれ合う

ありそうでなかったスタンドの名場面を集めた原画コーナー「スタンド使いはひかれ合う
これはすごく面白かった、あとスタンドを表現した彫刻の作品も展示されてました!

JOJO's Design

グッチとのコラボやアーティスティックなカラー原画を集めた「JOJO's Design
ジョジョのポージングしたマネキンの服に特殊なライトが当たるとジョジョのデザインが浮かび上がるファッションデザインとのコラボ展示も面白かったです。(何言ってるかわかんないかもしれませんが、実際に見たら良いと思います!)

ハイ・ヴォルテージ

そして、各部の主人公とライバルの死闘、激闘を集めた「ハイ・ヴォルテージ
原画漫画読める、それも最高潮のバトルシーンを!!この意味がわかりますか、やばいですよ。

フォトスポット

で、ここまでの展示の壁面に撮影可能なフォトスポットが用意されてます。
ずらりと並べられた作品たち。

f:id:greenrhinos:20180824182310j:plain

これまでの原画展のメインビジュアルなどが壁一面に展示、圧巻です!

f:id:greenrhinos:20180824182307j:plain

f:id:greenrhinos:20180824182305j:plain

f:id:greenrhinos:20180824182306j:plain

もちろん今回の東京会場のメインビジュアルである「空条承太郎と富士山」もありました。

f:id:greenrhinos:20180824182311j:plain

映像展示 AURA〈アウラ〉

スタンド誕生の瞬間をCGで描いた「映像展示 AURA〈アウラ〉」もあり。
これが意外と良い。

裏切り者は常にいる

そして、12枚の完全新作。2メートルの大型原画「裏切り者は常にいる
その横のスクリーンでは、この新作のメイキング映像が流れてて、荒木先生の書き上げる様子を見ることもできました。
12枚をじっくり観て、メイキングを見て、また12枚を観る。
ほぼ等身大の原画、引き込まれます。

ジョジョリロン

最後にジョジョの創作の秘密に迫る「ジョジョリロン」。
生のキャラクター身上調査書が見れたのがすごく嬉しい。
ラフスケッチやネーム原稿などもありました!!

グッズコーナー

グッズ販売コーナーは商品の展示があって、そのあと注文書を書く方式。
欲しいものがたくさん・・・すごく迷います。

音声ガイドも聞きながら、目と心に焼き付けるようにじっくりと、じっくりと鑑賞しました。
12時過ぎに入った会場を出たのは3時過ぎ。
凄まじいエネルギーを浴びるとともに結構なカロリーを消費した気がします(笑)

www.nagoooya.com